新卒一年目でもおしゃれになるために

社会人二年目に入ってはや三ヶ月が過ぎた。彼女が出来て以降、有益にお金を使っていたが、最近にわかに散財がしたくなってきた。この先の散財に備えて頭を整理するためにも、私が社会人一年目で試行錯誤を重ねてたどり着いた、最高のブランドを紹介したい。

新卒一年目の革靴

バーウィック(Berwick1707)公式オンラインストア

革靴のおすすめはバーウィック。1707年に創業したスペインのバーウィックは、低価格でグッドイヤーウェルテッドの革靴を販売しており、セレクトショップでも取り扱いがある。私は代名詞でもあるタッセルローファー(33,000円)を二足持っている。

新卒一年目のスーツ

ユナイテッドアローズ公式通販

スーツはグリーン レーベル リラクシング。セールになると価格が30ー40%は下がるので必ずセールを待とう。私は今まで9着のスーツを買い、10着目となるベージュのスーツを探している。

新卒一年目のシャツ&タイ

MINIMAL WARDROBE

ARCODIOは日本のシャツメーカーで、200番双糸の最高級シャツが7,500円で手に入る驚きのメーカーである。シャツで7,500円は高いように思えるが、クオリティがあまりにも違うので一回試したら元には戻れない。ちなみにネクタイも扱っており、ロロピアーナのSuper150’sのウールタイが5,500円で手に入る。

新卒一年目のまとめ

一年目でだいぶ散財した私だが、格好良くいるために一番大事なのは体型なのだと最近気が付いた。と言うのも、体脂肪率が16.7%とやや肥満気味になり、最近上記のアイテムをダンディに着こなせなくなっているのだ!

紳士洋品に散財するお金がないと嘆いているそこのあなたは、嗜好品を一切辞めれば、適切な体型(体脂肪率12%)を維持しながらダンディなアイテムを揃えられるに違いない。