社会人の彼女の誕プレ、ジョンスメドレーなんていかがでしょうか?

先日、人生で初めて彼女に誕生日プレゼントを贈ることになった私だが、全くアイデアが湧かなかった。そんな中、ノープランでプレゼントを探しに京都に出向いた私が出会ったのがジョンスメドレーだった。とはいえ、京都の新名所新風館の一階に入るジョンスメドレーは少し敷居が高く、お客さんはあまり入っていなかった。

私も一度は通り過ぎたが、勇気を出し入ってみた。最初に目についたのがハイゲージジャージーコットンTシャツ(10,450円)。手にも取ってみたが、あまりにもシンプルだったので決めきれず、同じく新風館のカフェで迷ってみたが考えがまとまらず、その日は退却した。

その夜宿に帰って私は考えた。初めてのプレゼント、印象に残る一品を送りたいではないかと。そこで、彼女が大好きなジブリの世界を感じさせる、半袖ニットポロシャツを贈ることにした。

このブログを読んでいる読者諸賢は、ありきたりではない、品のあるプレゼントを贈りたいと願っているに違いない。圧倒的な信頼を獲得する老舗のニットは、そんなあなたにピッタリの選択肢になるに違いない。