社会人はやっぱりマネークリップでしょう

このブログにも以前書いた通り、わたしはここ2年ほど万双の「双鞣和地 二つ折り財布」を使っています。ところが最近、キャッシュレス化が進み現金を使う機会がほとんど無いのに、カードを出し入れするためだけに毎回財布を出すことに違和感を感じるようになってきました。

それならいっそ、カードケースを持ち歩き、キャッシュはカバンの中に入れておけばいいのでは無いか思うのです。そこで、ひさしぶりにカードケース、マネークリップ、コインケースで生活しようと考えました。

カードケース

CALVIはカードポケットが2箇所ありますが、私が使っているものは片方が三角のフラップです。

カードケースは、名刺入れとして買ったMAININIのnano universe別注(9,900円)。最近、革を何枚も重ねてまとめる革製品のコバがあまり好きでは無いので、一枚の革をくるっとまとめてあるこのケースはお気に入りです。将来的には、HERMESのCALVIが欲しいです。

マネークリップ

マネークリップはTiffanyです。大学院生だった頃、実家に眠っていたものを掘り出し、磨いて復活させたものです。純銀製で廃れないので大切にしようと思います。

コインケース

コインケースはANCHOR by ROTAR/VIVIFY(8,140円)。宇田川のROTARで買いました。欲しい色がなかったのですが、出会いだと思って購入しました。堅牢なブッテーロレザーを使っているので、鍵と一緒にカバンに入れておいても安心です。