引っ越しが決まったら欲しいものがたくさん出てきた件

壁だって当たり前じゃないのだ

初期費用も高いけど……

先般申し込みをしていた港区白金台の物件だが、無事審査を通過し、入居することが決まった。というわけで、新しい部屋のレイアウトなんかを考えていたら、次から次へと欲しいものが湧いてきて困っている。頭の整理の意味も込めて、優先順位とともにここに認めておく。

1位 乾燥機付き洗濯機

113,000円。引っ越しをする際に買い替えたいものランキング1位と言っても過言ではないだろう。私もできればそうしたかったが、結局、敷金、礼金、仲介手数料全部掛かってしまったので差し当たりは縦型の洗濯機で我慢。

2位 オフィスチェア

77,000円。以前から欲しかったオフィスチェアも引っ越しと同時に買い替えたかったが、上記と同じ理由で断念。新品はあまりに高いので、中古を購入することにした。それでも10万円前後はするので、よっぽど生産性が上がるに違いない。

3位 壁紙

37,300円。デザイナーズマンションを選んだら一面だけ壁に色が付いていた。それも、勤務先のコーポレートカラーなので、お客を招いたらドン引きされること請け合いである。しかしなぜ壁に色を付けたがるのか。デザイナーはこれだから。

4位 冷蔵庫

102,036円。あまり熱心に料理をしないので今まで困ったことはないのだが、冷凍庫が小さいのは難点。どうせ買い換えるなら自動製氷機能付きかつ製氷室独立がいいので、少し値は張るが大きめのものを買おうと思う。

5位 ソファ

121,000円。今まで部屋にソファを置くのが夢だった。そして何よりも、ベッドに入ると気付いたら1日が終わっているので、人生を有意義に過ごすためにも欠かせない。せっかくなので革張りのソファチェアを購入予定。

6位 クロスバイク

66,880円。大都会で生活するのでなくても困らないが、せっかく憧れの場所に住むことになったので、クロスバイクであちこち回ってみるのもいいのではないかと思い始めた。日々の買い物に使うならこの半額のクロスバイクでもいいが、せっかくなので少し良いのを買ってみようか。