レイニーデイ・イン・クマモト

同僚の女の子とのドライブで人生で初めて熊本に上陸した。三島由紀夫も飲んだ琥珀色のコーヒーを飲むためだ。新型コロナウイルス対策でテイクアウトのみだったが、ほかに客がいなかったので店内で飲ませてもらった。…

コーヒーは難しい

珈琲の街福岡に来て以来、かなりコーヒーを飲んだ。一時は自宅で豆を挽いて飲むのが趣味だったが、最近は少し高めのコーヒーにお金を出すようになった。スターバックスコーヒー天神VIORO店でイルガチェフ産のエ…

親不孝通りラプソディ

25歳の誕生日。記念すべきアニバーサリーを私は忘れていたのである!前日は22時半まで会社で残業、日が変わり父親に言われてようやく自分の誕生日に気が付いたのだ。 迎えた誕生日の夜。上司が奢ってくれるとい…

2022年の抱負

人生100年時代。私は今年25歳になるので4分の1を過ぎたあたりである。重要な年になるので、一年の抱負をここに認めるとする。今年の目標はズバリ、「無難に全てを手に入れる」である。 エクセルマクロを習得…

マクロを操る失恋男は百貨店で靴を買う

憧れの先輩との最後の時間を過ごしてから一ヶ月、相変わらず先輩のことを忘れることができない私だが、一方で人生を楽しんでいる。小さな企業に入ったおかげで発言機会が多く、立ち上げたばかりのベンチャー事業では…

福岡で見つけた“麗しき黒髪の乙女”の話 5

プロローグ ◯◯、朱肉は?これが先輩が私にかけた最後の言葉である。私が人事評価の面談から帰ってくると、先輩は挨拶も残さず退社していた。人生で初めて見つけた憧れの先輩と会社で過ごしたのは、わずか3ヶ月だ…