福岡で見つけた“麗しき黒髪の乙女”の話 3

プロローグ 私が憧れる“麗しき黒髪の乙女”は、あまり頭が良くないらしい。私としては、どぎまぎさせてもらったりしたいわけだが、私の気持ちも全く分かっていない。しかし、天然で阿呆でも、それはそれでまた可愛…

気楽時代氏、福岡にあり

今年の4月、晴れて社会人になった気楽時代氏はいま、福岡は博多(の隣駅)に暮らしている。気楽時代氏は、京都での学生時代を少しばかり後悔しているきらいがあるので、福岡での生活を後悔しないためにも、ここに行…

文系大学院生ブロガーの人生最後の夏休み

エピローグ 七月上旬に大学近くの下宿を引き払い、実家に戻った。今は亡き祖父が使っていた和室の広縁に机を起き書斎を拵えた。外に出る用もないから、一日のほとんどをこの狭い空間で過ごしていた。実家和室で燻っ…

文系大学院生の夏休み、研究とともに

エピローグ 流行り病のおかげで大学側の下宿を引き払い実家に戻ってから二ヶ月、今は亡き祖父が使っていた実家和室の広縁が今の私の居場所である。こんににも細いところにいたら正常な判断などできるわけもなく、多…