今年読んだ本を振り返る回

晴れてコンサルティングファームに入社した私だが、2週間経ってさっそく気がついたことがある。コンサルティングファームで出世するためには、他人を凌駕するインプットが必要だということだ。昔のコンサルタントな...

東京が舞台の青春小説なら『東京物語』を

京都市で過ごした大学時代、私はゼミやサークルといった有意な活動には目もくれず、ただひたすら惰眠を貪っていた。そうして青春というものを経験しなかったので、前職の繁忙期、上司とその上司と早朝の3時までサー...

英語の勉強はいつまで経っても退屈なのだ

いまだかつて英語の勉強を楽しんだことがない。何が楽しいのかさっぱりわからない。語学留学でモラトリアムを延長する連中を見下しながら、大学院に進学しモラトリアムを彼らよりも延長した。そんな私にもようやく転...

東京は絵になるのだ

私は理想を胸に上京した人たちが東京で収まるところに収まる物語が好きだ。Amazonオリジナルの『東京女子図鑑』や『東京男子図鑑』といったものが有名である。最近そんな類の短編小説を見つけて読んだ。麻布競...

天高く馬肥ゆる秋

今日からコンサルティングファーム勤務が始まる。就活生だった頃から3年間、この時を心待ちにしていた。私の就職活動の途中に新型コロナウイルスが流行したが、コンサルティングファームの採用は早いので、まだオフ...